絶望中年セミリタイア民の貧乏一口馬主投資。

貧乏中年セミリタイア民が余裕資金も無いのに、無謀にも競走馬ファンド(一口馬主)への出資を開始。趣味と実益を兼ねた投資を実践する暇つぶしぶろぐです。現在はシルクHC、ノルマンディーOC、YGGオーナーズクラブ、京都サラブレッドの会員。

ついに安目の募集馬で申込候補を発掘!東サラ2024年度 1次募集馬検討記事(募集番号34~43)。

どーも。

充分な資金力も入金力も無いのに、一口馬主を再開してしまった中年ニートです(`・ω・´)キリッ

東サラ募集馬検討記事の続きです。

 

あともう少し😃

てかお前大丈夫なの?メインブログ読んでて心配になるわ🐴

 

 

出資基準

・募集総額:牡馬4,000万円以下、牝馬3,600万円以下

・馬体重はデビュー時450kg以上が想定されること

・大物新種牡馬は積極的に狙え

・母高齢馬は避ける、母出産時年齢12歳以内ならなお良し!

・トモ容積は35%以上!

 

あくまでなんの実績も無いド素人の主観ですので、好みの馬が低評価でも気にされないようにお願いします😃

 

募集番号34~43。

 

34.レッドルレーヴの23は、これは山本オーナー所有だったラストグルーヴの孫ですね。エアグルーヴダイナカールに繋がる牝系で血統的魅力は充分。いわゆるエピカメサンデーで配合的にも実績があって安心感があります。初仔牝馬の2月生まれですが、馬体重400kgならなんとかなりそう?確かに前肢の踏み込みなど甘い面はありますが、血統的魅力は充分だし、将来の母優先を考えて大人気を承知で凸するのもありかも。

 

35.レッドリヴェールの23は、ご存じ2歳牝馬G1でハープスターを退けた活躍馬の仔。馬体重410~430kgの小さい馬体でよく頑張りました。

レッドリヴェールの仔は過去、東サラでもっと安く募集されていたはずなのですが、結果を出したわけでもないのに、メスで3,600万円はえらく高く感じます。それに母父ステゴはバゴ以外は安定性を欠く私にとって手を出してはいけないNG血統なのです。背中も長く感じるし、見送り。

 

36.キャンディネバダの23は、キズナ産駒ですがストームキャット3*3の影響なのか配合診断ではパワータイプ(ダート馬?)とのこと。現時点で376kgしかないし、馬体シルエットも好みから外れる。見送りで。

 

37.ヴェニュセマースの23は、価格も1口6万なら母系ポテンシャル含めて私もいいかなって思ったのですよ。評価も上位みたいだし。ただ歩様がモデル歩きだし、やっぱり牝馬は顔がかわいいか、もしくはボインビューティーなわがままボディがいいですよね笑。私は見送りかな。

 

38.ジョイフルビクトリーの23は牡馬の2月生まれで382kgと小さいですね。ピンときませんでしたので見送りで。

 

39.ペイフォワードの23は…これは意外といいんじゃないですか?モーリス産駒で母父ディープ1口6万円はそこまで高いって額でもないし。距離は持ちそうにありませんが、マイル路線でめぼしい馬が取れなかったらありかも。出資候補とします。

 

40.ダーヌビウスの23は立肩で胸の深さが若干不足している印象。見送りで。

 

41.ラーゴブルー23はドレフォン産駒で1口15万円は私には手が出せません。見送りで。

 

42.ヴィルトゥース23もドレフォン産駒で1口12.5万円では私には手が出せません。見送りで。

 

43.ロマンシングジェムの23はあまり好みでは無いブリモル産駒だしトモ容積も不足している。1口5万円で安かろうが見送りで。

 

 

ここは34.レッドルレーヴの2339.ペイフォワードの23が申込候補になりました。

あと10頭足らずか。なんとか終わらせよう

 

 

⇒他の一口馬主ブログも読みたい方はこちらをクリック👆

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

 


一口馬主ランキング